見積もりで判断

家の庭には大きな木があるのですが、樹齢20年といったようすです。当初植えたときからに比べてかなりの大きさになってしまい。元気に生い茂っています。私の家としては別にかまわないのですが、落葉樹独特の問題があります。それは葉が落ちるという事なのですが、それがお隣の駐車場に落ちてしまっています。とても申し訳ないですし、たまに駐車場にお邪魔して葉っぱを取り除くのですが、そのときの気まずさといったらありません。こっそりと動き回り葉っぱを回収するときの惨めなものは普段中々味わうことができないものです。主人は本当は伐採はしたくなかったようなのですが、お隣さんとの事を考えると決心したようで、庭の木を伐採することにしました。

結構な大きさの木だったので、自分でやるのは大変に思えました。じっさい主人と私でやってみたのですが、その作業といったら大変という言葉ではあらわせないほどです。木の幹の十分の一の太さの枝なのに切り落とすのにはかなりの力が必要です。主人が木に登り私ははしごをおさえるという作業だったのですがお互い疲れ果ててしまいました。これはとても無理だと思い、会社にお願いすることにしたのです。伐採の専門の会社を調べて、週末にお願いする事にしました。料金の見積もりを取ったのですが、伐採費が5万円で木材の処分費が2万円だったのですが、お願いすることにしました。自分で処分することを考えたら、やってもらう方が楽なのではないかとおもってのことです。

キレイなお尻の女性